おすすめの乳酸菌サプリ

「乳酸菌革命」は16種類の乳酸菌が1粒に凝縮されていて、たった2粒でヨーグルト10個分の乳酸菌が摂れると話題の乳酸菌サプリです。

詳細はこちら

乳酸菌サプリの口コミと効果|乳酸菌サプリは本当に痩せるのか調べてみました

ネットやテレビで話題の「乳酸菌サプリ」、ドラッグストアでもよく見かけるので気になっているという人も多いはず。

ヨーグルトやカルピス、ヤクルトなどでおなじみの乳酸菌、きっと身体にいいんだろうなとは思っていても、乳酸菌をサプリで補給する意味ってなんだろう?

サプリの乳酸菌はヨーグルト、カルピス、ヤクルトに入ってる乳酸菌とは違うの?

乳酸菌をサプリで摂取するとどんな効果があるの?

「乳酸菌で痩せる」って広告をネットで見るんだけど、本当に乳酸菌サプリで痩せられるの?

乳酸菌のサプリに副作用はあるのかな?牛乳アレルギーの人でも乳酸菌サプリは飲める?

いろんな疑問が出てきますよね。

ちょうど私も乳酸菌サプリが気になっていたのですが、人一倍疑い深い性格なので「こうなったらとことん調べてやろう!」と乳酸菌サプリについて徹底的に調べてみることにしました。

このブログではそんな乳酸菌サプリについてのいろんな疑問を解決していきますね!

乳酸菌サプリの成分

乳酸菌サプリはその名の通り「乳酸菌」が主成分のサプリメントです。

乳酸菌とは生育に必要なエネルギーを得るためにブドウ糖や乳糖など糖類(炭水化物)を分解して乳酸を作り出す細菌の総称です。( 出典

乳酸菌は、農産物や食品からヒトや動物の体まで自然界に広く存在していて、発酵食品から口腔、腸管、膣のいわゆる常在菌としてヒトや動物の保健効果との関係で注目されています。( 出典

乳酸菌には大きく分けて「球菌」と「桿菌」の2種類が存在していることが知られています。( 出典

ただ、一口に乳酸菌と言ってもその種類は非常に多く、人類が現在までに種類が判別できている乳酸菌は10%程度とも言われています。

乳酸菌はその種類ごとに好きな食べ物や生産する物質が違うため、より人間にとって有用な乳酸菌を見つけるため、日々研究が行われています。

乳酸菌は種類によって効果が違うの?

乳酸菌サプリに効果はあるの?

乳酸菌サプリは、熱に弱い乳酸菌に熱を加えずにサプリメントにしているため、加熱してある原料を使ったものに比べると体の中で乳酸菌がしっかりと作用しやすいメリットがあります。

乳酸菌は熱に弱いことは知られていますが、ベストな状態で体内で作用させるためには乳酸菌の状態で摂取するのが最適です。

乳酸菌は不規則な生活や年齢を重ねることによって徐々に減少していき、太りやすくなったり肌荒れや体調不良の原因にもなってきます。

乳酸菌をサプリメントの状態で摂取することによって、食生活ではとりにくい栄養素を満遍なくとることが出来ますので、例えば海外出張が多いなど忙しい毎日を送る現代人にこそ乳酸菌サプリを飲む効果がると言えるでしょう。

乳酸菌サプリに効果はあるの?

乳酸菌サプリで太るって本当?

乳酸菌サプリの消化乳酸菌は、食事から身体に取り込んだ栄養素を体内に吸収しやすく分解するものです。

乳酸菌サプリをダイエットサプリと勘違いしている方も多いですが、乳酸菌は吸収を助けるものなので、取りすぎてしまうと、逆に栄養過多になってしまい太る可能性が凄く高くなってしまいます。

また、乳酸菌サプリを飲んでいるからといってなんでも食べていいというわけではありません。

消化の悪いものを食べ過ぎてしまうとサプリを飲んでいても、消化が追いつかず痩せずに逆に太ってしまったと思ってしまう人もいるでしょう。

乳酸菌サプリで太るって本当?

乳酸菌サプリで下痢するって本当?

私は元々、いつもお腹を下しやすい体質だったのですが、その為か以前、その乳酸菌サプリと言うものを飲んでいました。

私はお恥ずかしい話、正直あまり乳酸菌サプリについて詳しく知りませんでした。

ですので、お腹が痛くなってもいつものことだと思っていました。

乳酸菌サプリで下痢になるって本当?

乳酸菌サプリに副作用はある?

乳酸菌サプリを服用するのに、副作用が有ったら不安という意見がありますが、乳酸菌サプリは薬ではありませんので重篤な副作用というものは報告されていません。

病気やけがを治療する薬と異なり、急激に体質や体調に変化をきたすものではなくあくまでも食品ですので大きな副作用で体調を崩すといった症例はこれまで確認されていません。

しかし、何にでもいえる事ですがサプリメントなどにはそれぞれに相性がありますので、体質に合わないケースもあります。

乳酸菌サプリの副作用が心配です

乳酸菌サプリの好転反応とは?

乳酸菌サプリを飲み続けている人の中には、体調が悪くなる場合があるけれど、好転反応だからと思っている人もいるようです。

好転反応とは、漢方などの東洋医学で主に使われている言葉で、治療中に一時的に起きる体調の変化のことを指しています。

好転反応は、治療の過程において老廃物などの、体にたまっていたよくないものが出る際に起きるものと考えられており、症状としては眠気やだるさ、発疹や下痢、場合によっては発熱なども起こるといわれています。

乳酸菌サプリの好転反応とは?

乳酸菌サプリを飲むタイミングはいつがいい?

乳酸菌サプリを服用するタイミングは、特に決められていませんができれば脂っぽい食事などをする際には特に食前に服用しておくのがポイントです。

食事の前に乳酸菌を摂取しておくことで消化をスムーズにしてくれたり、腸内環境が悪くなるのを防いでくれる役割が期待できます。

乳酸菌サプリは、服用することで腸内の環境を良くしてくれる働きがありますし、お通じもスムーズになったり太りにくい体質に導いてくれる役割も期待できます。

乳酸菌サプリを飲むタイミングはいつがいい?

乳酸菌サプリは妊娠中・授乳中でも飲んで大丈夫?

乳酸菌サプリは医薬品ではなく健康食品ではありますが、全ての商品が妊娠中・授乳中に飲んでも絶対的に大丈夫と言い切ることはできません。

確かにお母さんの体や、赤ちゃんの発育に良く積極的にお勧めできる商品もあり、全く問題のない商品も存在します。

しかし、妊娠中・授乳中の女性の体はいつもより大変敏感になっていますので、摂取して少しでも変化が認められたら中止することが妥当です。

乳酸菌サプリは妊娠中・授乳中でも飲んで大丈夫?

乳酸菌サプリは便秘になるって本当?

乳酸菌サプリを飲むと便秘になるというのは嘘で、その逆に毎朝の排便がすっきりするものなのです。

中には便秘になる方もいらっしゃるかと思いますが、大半の人は、便秘から解消されます。

女性は特に便秘気味になる方が多くいらっしゃるので、そういった方には、乳酸菌サプリがおすすめだと言えます。

便秘になるとお腹も張ってくるので、腸を常にすっきりさせておくことで、毎日の生活が楽に感じられます。

便を柔らかくしてくれる作用がありますので、便秘になるという方は体質の問題だと思います。

といって一日に飲む量を増やすと、柔らかくなるだけでなく下痢をしてしまうことになりかねないです。

乳酸菌サプリは薬ではないですが、腸の働きに関係してくるので、飲みすぎはよくないです。

乳酸菌サプリが便秘を引き起こすという説は、食事をきちんと摂取しないという場合に限って当てはまります。

そもそも安定した量の便を排出するには食事の絶対量が必要ですが、乳酸菌サプリを飲んで痩せたいと言って食事量を過剰に減らすと便の嵩が足りなくなり、これによって便秘が引き起こされます。

そのため、便秘を防ぐにはカロリーを適正値にまで抑えつつ野菜と芋類を通常の1.5倍程度摂取する必要があります。

その場合、米や麺類などの炭水化物の摂取量を減らすと、食事の絶対量をキープしつつカロリーを適性値に抑えることが可能です。

炭水化物を動物脂や植物油などに置き換えると、腸にそれらの成分が届いて便通の改善に繋がる場合があります。

乳酸菌サプリの口コミと効果|乳酸菌サプリは本当に痩せるのか調べてみました
タイトルとURLをコピーしました